募集|すき間時間の営業

シェアする

業務概要

やって頂きたいことは以下の通りです。
  • 補助金・助成金の提案
  • お客さんへの各種連絡
  • お客さんの書類の確認

なお、『書類の確認』といっても、公式チェックリストに基づき、書類の不備や漏れがないかを確認頂くだけの、簡単なチェックです。ご安心ください。

  • 飲食店
  • 美容院
  • 小売店
  • 中小企業

※個人事業のお店等でもOKです

普段通っている店を手始めに

普段通っている飲食店・美容院を、ご紹介頂くだけでも、仕事になる場合があります。

仲の良いお店、行ってみたかったお店などに、訪問がてら、補助金・助成金の話をしてみて頂きたいです。それで興味を持ってもらえたら、ぜひご連絡ください。

私たちは、しつこい営業・無理な提案は行いません。ですから、「お店との関係が悪くなる」ということも普通ありません。

むしろ、補助金・助成金を知らない経営者・オーナー・店長から、非常に感謝される場合も少なくないでしょう。

補助金・助成金ごとに、『標準報酬』があります。その標準報酬に対し、入金後に、10~25%を、成果報酬としてお支払致します。

  • 20万円まで:25%
  • 25~50万円まで:5万円
  • 50万円以上:10%
  • 100万円以上:10万円

※契約内容により、『標準報酬』より多く、お客様から入金頂く場合もありますが、営業担当者への報酬は、『標準報酬』が基準となります。

 標準報酬営業報酬
人材開発支援助成金20万円5万円
小規模事業者持続化補助金10万円2万5千円
ものづくり系補助金150万円10万円
事業承継補助金40万円5万円

※補助金額が異なる場合など、標準報酬が変動する場合があります。

定番の補助金・助成金

従業員1人あたり70万円
提案:簡単 | 採択率:原則100%

  • 従業員の人件費を補助してくれる制度
  • 概ね週20時間以上働く方が対象
  • 今は20時間未満でも増やせばOK
  • 通年募集
  • 学生は不可など、対象外となる従業員がいるため要問合せ

主な例

  • シェフの給与
  • フロアスタッフの給与
  • アシスタントの給与
  • 事務員の給与

提案時の考え方

  • 学生以外の従業員は、基本的に対象になる可能性があります。
  • 「保険が高い」と思っている経営者が多いのですが、実際はとても安い(従業員1人月1000円程度)ので、「保険が高いから助成金を諦めている」経営者については、その誤解はもったいないです。
  • 飲食店や美容院は、人不足が深刻なので、ぜひ積極的に提案してあげて欲しいです。

1事業所あたり年最大100万円
提案:簡単 | 採択率:20~30%程度

  • 様々な施策を補助してくれる制度
  • 最大100万円だが通常50万円
  • 毎年3~5月頃募集(毎年受給可)

主な例

  • ホームページの作成
  • インターネット広告費
  • 新聞折込・ポスティング費用
  • 壁紙・床材・エアコンなど内装工事

提案の考え方

  • 『正社員』の人数が21人以上の会社は対象になりません。
  • 『正社員』の人数が6人以上のお店は対象になりません。
  • 病院・クリニックは不可です。
  • 上記以外であれば、積極的に狙っていきたい補助金です。

1社あたり最大1000万円程度補助
提案:難しい | 採択率:30~50%程度

  • 設備の購入や新商品・サービスの開発を補助してくれる制度
  • 計画の作成が大変
  • 毎年3~6月頃募集
  • 『ものづくり』とあるがウェブ系のサービスでもOK

主な例

  • 新商品・サービスの開発
  • 開発・製造設備の新規導入

提案の考え方

  • 世の中でも例の少ない取り組みでなければ対象にならないため、提案の難易度は高いです。
  • 対象になりそうな事業者があれば、早めに紹介頂き、電話で内容確認・打合せ等させて頂いた方が良いと思います。

1事業所あたり最大200万円
提案:普通 | 採択率:40~70%程度

  • 代表者の交代や事業の買取について補助してくれる制度
  • 様々な経費を補助してもらえます
  • 毎年度上半期頃募集
  • あてはまるなら説明・提案は難しくないが、あてはまるかどうかの判断はややこしい

主な例

  • 親の経営を継いだ場合
  • 店舗・会社を譲り受けた場合
  • 最近代表者の交代があった場合

提案の考え方

  • 個人経営のお店が代替わりしたら、ぜひこの補助金を教えてあげてください。
  • 後継者に悩む会社・工場があれば、ぜひこの補助金を教えてあげてください。
  • 興味があれば、ぜひご紹介ください。

FAQ

お客様のところに行くのに、交通費がかかるようであれば、それは営業担当者がご負担ください。

それ以外にかかる費用は、基本的にありません。

名刺やチラシを、100枚までは無料で差し上げます。また、追加については、それぞれ100枚1000円ずつで追加可能です。上手に役立てて頂ければと思います。

補助金・助成金が支給されなかったことで、「行きづらくなる」という可能性はあるかもしれません。しかし、基本的にはほとんどありません。たいていの経営者・店長は、「案内してもらえなければ、知らないままだった」「もらえたらラッキー」というように思っていることが多いです。